善立院 第28世 杉山佳裕(瑞鳳院日裕)上人本葬儀 京都市善立院第28世 杉山佳裕(瑞鳳院日裕)上人が5月3日御遷化された。世寿50歳。
 7日午前11時より本葬儀が、新林錬昭師(京都市眞福寺住職・達師法縁京都支部長)を導師に営まれ、杉山上人の遺徳を偲び僧侶、檀信徒、近所の方々等多くの参列者が訪れ増円妙道を祈念した。
 杉山師は、昭和43年生まれ。立正大学仏教学部仏教学科卒業。平成17年12月善立院第28世住職に就任。就任後は、寺門丹精・寺檀和融に精進。宗務所では京都日蓮宗青年会会長、参事、会計、協議員、選挙管理委員長を歴任。また、本山頂妙寺執事として責務を全うされた。宗外では、学区の市政協力委員を務め大いに社会に貢献された。
 最後に善立院院首・師父杉山学章師が声を絞り出し参列の御礼を述べられた。