京都日蓮聖人門下連合会主催 「立教開宗会」 4月28日(金)滋賀県大津市比叡山横川定光院(橋本一妙主管)にて、京都日蓮聖人門下連合会主催・京都日蓮聖人門下本山会後援のもと立教開宗会が京都日蓮聖人門下連合会会長本山本満寺貫首伊丹日章猊下の御名代本山立本寺貫首上田日瑞猊下導師で行われた。
 当日は天候にも恵まれ、春の爽やかな風が桜吹雪を誘って約180名を越える僧侶・檀信徒が定光院までの参道を唱題行脚しながら登詣した。
 法要に先立ち法華宗陣門流詮量院住職三品亮徹師による法話が行われた。法要は京都日蓮聖人門下連合会各本山の貫首臨席のもとに執り行われ、春の清々しい晴天の下、檀信徒は日蓮聖人が12年間遊学されたこの地に思いをはせながら、大きな声でお題目を唱えていた。