一音院 第29世 山下英義(上妙院日英)上人本葬儀 京都市一音院第29世 山下英義(上妙院日英)上人が8月10日御遷化された。世寿90歳。
 満中陰の正当を迎える9月27日、午前11時より本葬儀が、及川日周師(京都市本山妙覚寺貫首)を導師に営まれ、山下上人の遺徳を偲び僧侶、檀信徒、近隣の方々等多くの参列者が訪れ増円妙道を祈念した。
 山下師は、昭和3年生まれ。昭和22年、光山宗学林卒業。翌23年、第2期信行道場終了。昭和24年11月、21歳にして一音院第29世住職に就任。就任後は、寺門丹精・寺檀和融に精進する。また、昭和47年、宗祖御降誕750年の記念事業として本堂・庫裡を新築建立し寺観を整備する。
 宗務所では協議員、第25区選挙管理委員長等を歴任。また、奠師法縁京都奠統会理事長4期8年を務めた。